速いパス展開による効果的なオフェンス体型

広いスペースを使った有利なオフェンス

SHARE

STEP 01

速いパス展開による効果的なオフェンス体型
青3がボールを持っている状態で、青3から青2へ、青2から青1へと速いパッシングオフェンスを展開。そうすることで、リング付近に寄っている相手ディフェンスとの間に広いスペースを作ることができます。

STEP 02

広いスペースを使った有利なオフェンス
STEP01のパス回しでできたスペースが大きければ大きいほど、前方向へのミートが可能になります。一対一になったタイミングでバランスを崩しながら間合いを詰めてくるディフェンスに対し、カウンターを使ったオフェンスを行うことができます。
PLAY MOVIE

OTHER DIGEST

他のダイジェスト

一覧を見る