スタックの基本形

カールを使った応用系スタック

ディフェンスのバンプへの対応策

意表をつくフレアの動きを織り交ぜる

SHARE

STEP 01

スタックの基本形
ペイントエリア上で密集しているところから、ウイングマンがディフェンスを引きつけながらリング下へ入る。そこから切り返してスペースに走り込みながら、遅れて動きだしたディフェンスにポストマンがスクリーンをかけて、ウイングマンへのパスを通します。

STEP 02

カールを使った応用系スタック
ウイングマンへのディフェンスが後を追ってきた場合は、STEP01のようなストレートボールは通りません。その場合はポストマンを回り込むようにカールしてディフェンスをスクリーンに当てながら、ペイントエリア中央でパスを受けてリングにアタックしましょう。

STEP 03

ディフェンスのバンプへの対応策
カールしたけれどポストマンへのディフェンスが、ウイングマンにバンプしてきた場合。その対応策として、ディフェンスがバンプしたのではなく、ウイングマンがそのディフェンスにスクリーンをかけたと解釈し、ポストマンがポップアウトしてパスを受けましょう。

STEP 04

意表をつくフレアの動きを織り交ぜる
ディフェンスがパッサーとポストマンの間に入ると、カールは使えなくなります。なので、ウイングマンはゴール下に引っ張った後、ボールから離れるようにフレアしましょう。同時にポストマンがセンター向きにスクリーンをかけることで、ロブパスが入ります。
PLAY MOVIE

OTHER DIGEST

他のダイジェスト

一覧を見る